PLA/PCLポリマーブレンドの相構造制御による破壊特性の向上に関する研究 Improvement of Fracture Properies of PLA/PCL Polymer Blends by Control of Phase Structures

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ポリ乳酸 (PLA) とポリ (ε-カプロラクトン) (PCL) のブレンドを溶融混合法により作製し, 混合時にリジントリイソシアネート (LTI) を添加することで相構造を制御し破壊特性の改善を試みた. 破壊特性としてき裂進展開始時のエネルギー解放率<i>J</i><sub>in</sub>を計測し, またPLAの結晶化度 (<i>x</i><sub>c, PLA</sub>) と重量平均分子量 (<i>M</i><sub>w</sub>) を測定した. LTI添加量の増加とともに<i>J</i><sub>in</sub>と<i>M</i><sub>w</sub>は増加し, <i>x</i><sub>c, PLA</sub>は低下する傾向にあった. LTIをPLA/PCLブレンドに添加すると架橋反応が生じて<i>M</i><sub>w</sub>が増大する一方で結晶化は抑制され<i>x<sub>c, PLA</sub></i>は減少すると理解された. また, 巨視的な破壊エネルギーを決定する因子として球状PCLのサイズが考えられ, LTIを添加することによってPCLのサイズが減少し, 結果として<i>J</i><sub>in</sub>が向上したと考えられた.

The blends of poly (lactic acid) (PLA) and poly (ε-caprolactone) (PCL) were prepared by melt blending using lysine triisocyanate (LTI) as a compatibilizer to improve blend miscibility. Critical J-integral at crack initiation, <i>J</i><sub>in</sub>, was measured as a fracture energy parameter, and crystallinity, <i>x</i><sub>c, PLA</sub>, and molecular weight, <i>M</i><sub>w</sub>, were evaluated by DSC and GPC, respectively. <i>J</i><sub>in</sub> and <i>M</i><sub>w</sub> tend to increase, while <i>x</i><sub>c, PLA</sub> decreases, as the LTI content increase. Increased <i>M</i><sub>w</sub> and reduced <i>x</i><sub>c, PLA</sub> are both considered to be due to crosslinking reaction of added LTI. It is also found that the decreased size of spherical PCL phase results in the improvement of <i>J</i><sub>in</sub> indicating that the size change of dispersed PCL phase due to LTI addition plays an important role in determining <i>J</i><sub>in</sub> value.

収録刊行物

  • 高分子論文集  

    高分子論文集 63(9), 626-632, 2006-09-25 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018244417
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00085011
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03862186
  • NDL 記事登録ID
    8518760
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-92
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ