フェライトの高周波誘導加温を用いた肝癌焼灼療法の開発 : 医理工連携による試み Development of the High-Frequency Inductive Ablation Therapy for Liver Cancer with Ferrite Materials : A Cooperative Approach from Medical, Physical, and Engineering Fields

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • まてりあ : 日本金属学会会報  

    まてりあ : 日本金属学会会報 45(9), 664-669, 2006-09-20 

    日本金属学会

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018249972
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10433227
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13402625
  • NDL 記事登録ID
    8526052
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-313
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ