耐性HIVを発現させない, 低毒性・高活性の逆転写酵素阻害ヌクレオシドの創製 : エイズやB型肝炎の夢の特効薬となるうるか?

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 44(10), 660-662, 2006-10-01

    日本農芸化学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

  • <no title>

    大類洋

    化学と生物 39, 25, 2001

    被引用文献1件

  • <no title>

    WAG T.

    Nucleosides Nucleotides 15, 287, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    OHRUI H.

    J. Med. Chem. 44, 4516, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    KOHGO S.

    Nucleosides, Nucleotides Nucleic Acids 23, 671, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    向後悟

    特開平, WO2005/090349

    被引用文献1件

  • <no title>

    中田浩智

    日本エイズ学会誌 7, 2, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    成橋和正

    ファルマシア 42, 74, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    KODAMA EI

    Antimicrob. Agents Chemother. 45, 1539, 2001

    被引用文献3件

  • <no title>

    OHRUI H.

    Curr. Drug Targets-Infect. Disord. 1, 1, 2001

    DOI 被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018252410
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    8535096
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ