血小板減少症由来の出血傾向を認めた重症呼吸器患者に対し摂食・嚥下アプローチが奏効した1例  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 石飛 進吾
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 本多 啓子
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 鮎瀬 てるみ
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 石坂 哲
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 野上 朋幸
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 吉田 治志
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部
    • 大井 久美子
    • 長崎大学医学部・歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部

Journal

  • 障害者歯科 = JOURNAL OF THE JAPANESE SOIETY FOR DISABILITY AND ORAL HEALTH  

    障害者歯科 = JOURNAL OF THE JAPANESE SOIETY FOR DISABILITY AND ORAL HEALTH 27(3), 497, 2006-09-20 

References:  1

You must have a user ID to see the references.If you already have a user ID, please click "Login" to access the info.New users can click "Sign Up" to register for an user ID.

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10018253762
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00358318
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    SHO
  • ISSN
    09131663
  • Data Source
    CJP 
Page Top