傾斜地の不整形な受託水田における農業機械の作業時間特性 Farm Machine's Effective Field Capacity at Contract Paddy Field of Irregular Shape in Mountainous Area

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

傾斜地の水田受託組織のオペレータの労働過重が危惧されている。今後も委託農家の増加が予想される中, 受託可能面積を増やしオペレータの労働負担の軽減を図るには, 作業条件の良い圃場を増やす必要がある。農業機械の作業時間に応じて作業料金を設定することは, 受託圃場に占める優良圃場の増加に有効である。まち直しは, 作業時間の短縮に有用と考えられる。このため, 圃場面積, 圃場形状係数からなる重回帰式より不整形区画における乗用機械の作業時間<I>T</I> (min/10a) を推定し, <I>T</I>をもとに受託料金の在り方, まち直しの意義に関し検討した。なお, <I>T</I>は圃場面積の増加に伴い短縮し, 特に7-10aまでの短縮が大きい。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering  

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 74(9), 811-814, 2006-09-01 

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018255108
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020119X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03695123
  • NDL 記事登録ID
    8518413
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-364
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ