老朽化した堀込み式ゴムシートライニング貯水池の改修事例 Rehabilitation of an Overage Excavated Reservoir Lined with Rubber Sheet

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

沖縄県の琉球石灰岩地域では, ダム建設の適地が少ないことから, 畑地および畑地周辺の降雨を集水利用する節水型灌漑が行われている。<BR>知念村久高地区の貯水池は, 平成2年に灌漑用として築造されたが, 経年とともに老朽化が進み改修が必要となった。改修方法の決定に当たっては, 当地区が離島であり, また, 受益面積が小さいこと等から, 施工性, 経済性 (費用対効果) への配慮が強く求められた。ここでは, 知念村久高地区で実施した貯水池の改修事例について報告する。

収録刊行物

  • 農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering  

    農業土木学会誌 = Journal of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering 74(9), 845-846, 2006-09-01 

    The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018255140
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020119X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03695123
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ