マガレイの生残, 成長, 白化出現, 飢餓耐性に及ぼす栄養強化餌料の影響 Effect of Live Food Enrichment on Survival, Growth, Pigmentation and Starvation Resistance in Larval Brown Sole (Pleuronectes herzensteini)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ふ化後12日齢からDHAを栄養強化(以下強化)したアルテミアをマガレイに給餌し、生残、成長、白化出現、飢餓耐性に及ぼす栄養強化餌料の影響を検討した。その結果、DHAは、白化率を低減させる効果があり、41日齢における魚体中のDHA/EPA比と正常魚出現率および白化魚出現率との間に有意な相関関係が認められた。また、DHA強化アルテミア給餌は、EPA単独強化よりもマガレイの飢餓耐性能を向上させることが明らかとなった。さらに、生残率も改善された。これらのことから、マガレイ仔魚期へのDHA強化餌料の給餌は、健苗性向上に有効であることが示唆された。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(3), 305-312, 2006-09-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  29件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018255379
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8522096
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ