紅藻ユカリ Plocamium telfairiae アセトン抽出物のエゾアワビ Haliotis discus hannai に対する摂食阻害  [in Japanese] Feeding-deterrents of the Acetone Extracts from the Red Alga Plocamium telfairiae Against the Abalone Haliotis discus hannai  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

福島県栽培漁業協会のウニ、アワビ飼育水槽内で紅藻ユカリが摂食されずに生育していた。そこで、同飼育水槽内、宮城県松島湾ならびに静岡県伊豆半島に生育するユカリのエゾアワビに対する摂食阻害活性とユカリ群落に生息する底生動物群集組成を調べた。ユカリのアセトン抽出物から摂食阻害物質として8種のハロゲン化モノテルペン化合物が単離同定された。アセトン抽出物の阻害活性は福島産がもっとも高く、松島湾産、伊豆半島産の順であった。底生動物群集は、小型腹足綱が多く、松島湾と伊豆半島では優占する種が異なっていた。

Journal

  • 水産増殖  

    水産増殖 54(3), 359-364, 2006-09-20 

    水産増殖談話会

References:  15

You must have a user ID to see the references.If you already have a user ID, please click "Login" to access the info.New users can click "Sign Up" to register for an user ID.

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    10018255557
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00124667
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL Article ID
    8522193
  • NDL Source Classification
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL Call No.
    Z18-761
  • Data Source
    CJP  NDL  IR 
Page Top