アレルギー炎症治療薬の作用メカニズムと今後の研究ターゲット Mechanism of Antiallergic Agents in Experimental Allergic Conjunctivitis

この論文をさがす

著者

    • 亀井 千晃 KAMEI Chiaki
    • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科薬効解析学 Department of Medicinal Pharmacology, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences

収録刊行物

  • 眼薬理 = Japanese journal of ocular pharmacology  

    眼薬理 = Japanese journal of ocular pharmacology 20(1), 51-54, 2006-09-08 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018257032
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10203475
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09141405
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ