遺伝子改変動物を用いた薬物開発 : 緑内障, 神経疾患治療への応用 Drug Development Using Genetically Engineered Animals : Application for Glaucoma and Neurological Disorders Treatment

この論文をさがす

著者

    • 相原 一 AIHARA Makoto
    • 東京大学大学院医学系研究科外科学専攻感覚運動機能医学講座眼科学 Department of Ophthalmology, Faulty of Medicine, University of Tokyo

収録刊行物

  • 眼薬理 = Japanese journal of ocular pharmacology  

    眼薬理 = Japanese journal of ocular pharmacology 20(1), 59-62, 2006-09-08 

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018257063
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10203475
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09141405
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ