早期新生児期の凝固・線溶検査に関する検討 : プロトロンビン時間の重要性について Evaluation of hemostatic parameters in early neonate : prothrombin time is most valuable for the diagnosis of bleeding tendency in early neonate

この論文をさがす

著者

    • 河井 昌彦 KAWAI Masahiko
    • 京都大学大学院医学研究科発生発達医学 Department of Pediatrics, Graduate School of Medicine, Kyoto University
    • 丹羽 房子 NIWA Fusako
    • 京都大学大学院医学研究科発生発達医学 Department of Pediatrics, Graduate School of Medicine, Kyoto University

収録刊行物

  • 日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine  

    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 42(3), 582-587, 2006-08-30 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018257674
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11920006
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1348964X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ