先天性小腸閉鎖の出生後外科的治療と出生前診断との関連 The Relationship between Prenatal Findings with Ultrasound and Neonatal Surgical Treatments on Congenital intestinal Atresia

この論文をさがす

著者

    • 太田 篤之 OTA Atsuyuki
    • 順天堂大学医学部産科婦人科学講座 Department of Obstetrics and Gynecology, Juntendo University, School of Medicine
    • 米本 寿志 YONEMOTO Hisashi
    • 順天堂大学医学部産科婦人科学講座 Department of Obstetrics and Gynecology, Juntendo University, School of Medicine
    • 伊藤 茂 ITOH Shigeru
    • 順天堂大学医学部産科婦人科学講座 Department of Obstetrics and Gynecology, Juntendo University, School of Medicine
    • 中村 靖 NAKAMURA Yasushi
    • 順天堂大学医学部産科婦人科学講座 Department of Obstetrics and Gynecology, Juntendo University, School of Medicine

収録刊行物

  • 日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine  

    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 42(3), 637-639, 2006-08-30 

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018257809
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11920006
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1348964X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ