高熱, リンパ節腫脹を繰り返したのち発症したHIV-1陽性HHV-8関連 Castleman 病の1例 A Case of HIV-1 and HHV-8-Associated Castleman Disease with a Relapsing High Fever and Lymphoadenopathy

この論文をさがす

著者

    • 南 留美 MINAMI Rumi
    • 独立行政法人国立病院機構九州医療センター免疫感染症科・臨床研究部 National Hospital Organization, Kyushu Medical Center, Division of Immunology and infectious disease, Clinical Research Institute
    • 山本 政弘 YAMAMOTO Masahiro
    • 独立行政法人国立病院機構九州医療センター免疫感染症科・臨床研究部 National Hospital Organization, Kyushu Medical Center, Division of Immunology and infectious disease, Clinical Research Institute

収録刊行物

  • 感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases  

    感染症学雑誌 : 日本伝染病学会機関誌 : the journal of the Japanese Association for Infectious Diseases 80(4), 423-427, 2006-07-20 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018259942
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047715
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03875911
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ