2, 4, 6-トリニトロベンゼンスルホン酸惹起ラット大腸炎の部位差に関する検討 REGIONAL DIFFERENCE OF COLITIS INDUCED BY 2, 4, 6-TRINITROBENZENE SULFONIC ACID IN RATS

この論文をさがす

著者

    • 内田 勝幸 UCHIDA Masayuki
    • 明治乳業(株)研究本部食機能科学研究所 Food Science Institute, Division of Research and Development, Meiji Dairies Corporation
    • 最上 おりえ MOGAMI Orie
    • 明治乳業(株)研究本部食機能科学研究所 Food Science Institute, Division of Research and Development, Meiji Dairies Corporation
    • 清水 喜美子 SHIMIZU Kimiko
    • 明治乳業(株)研究本部食機能科学研究所 Food Science Institute, Division of Research and Development, Meiji Dairies Corporation

収録刊行物

  • 潰瘍 = Ulcer research  

    潰瘍 = Ulcer research 33(2), 132-134, 2006-09-20 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018262333
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12061777
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09163301
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ