マウス摘出全胃標本におけるカプサイシンのバニロイド受容体TRPVlを介した胃酸分泌抑制作用 INHIBITION OF GASTRIC ACID SECRETION BY CAPSAICIN VIA VANILLOID RECEPTOR TRPV1 IN THE MOUSE ISOLATED STOMACH

この論文をさがす

著者

    • 越智 靖夫 OCHI Yasuo
    • 千葉大学大学院薬学研究院薬物治療学研究室 Laboratory of Molecular Pharmacology and Pharmacotherapeutics, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
    • 矢野 眞吾 YANO Shingo
    • 千葉大学大学院薬学研究院薬物治療学研究室 Laboratory of Molecular Pharmacology and Pharmacotherapeutics, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
    • 村山 俊彦 MURAYAMA Toshihiko
    • 千葉大学大学院薬学研究院薬効薬理学研究室 Laboratory of Chemical Pharmacology, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
    • 堀江 俊治 HORIE Syunji
    • 城西国際大学薬学部薬理学講座 Department of Pharmacology, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Josai International University

収録刊行物

  • 潰瘍 = Ulcer research  

    潰瘍 = Ulcer research 33(2), 175-177, 2006-09-20 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018262432
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12061777
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09163301
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ