胃拡張刺激によるペプシン分泌変化と内因性一酸化窒素(NO)の役割 BIPHASIC INFLUENCE OF NITRIC OXIDE (NO) ON GASTRIC HYPERSECRETION IN RESPONSE TO GASTRIC DISTENSION : INHIBITION OF ACID SECRETION AND STIMULATION OF PEPSIN SECRETION

この論文をさがす

著者

    • 松尾 良 MATSUO Ryo
    • 京都薬科大学薬物治療学教室 Department of Pharmacology and Experimental Therapeutics, Kyoto Pharmaceutical University
    • 加藤 伸一 KATO Shinichi
    • 京都薬科大学薬物治療学教室 Department of Pharmacology and Experimental Therapeutics, Kyoto Pharmaceutical University
    • 竹内 孝治 TAKEUCHI Koji
    • 京都薬科大学薬物治療学教室 Department of Pharmacology and Experimental Therapeutics, Kyoto Pharmaceutical University

収録刊行物

  • 潰瘍 = Ulcer research  

    潰瘍 = Ulcer research 33(2), 182-184, 2006-09-20 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018262444
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12061777
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09163301
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ