5-Fluorouracil 投与中に血清トランスアミナーゼ値の変動がないまま門脈圧亢進症と著明に肝予備能の低下をきたした大腸癌肝転移の1例 A case of liver dysfunction without elevation of serum transaminase induced by 5-Fluorouraci (5-FU) administration for colon cancer with liver metastasis

この論文をさがす

著者

    • 松丸 克彦 MATSUMARU Katsuhiko
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 石井 耕司 ISHII Koji
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 和久井 紀貴 WAKUI Noritaka
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 篠原 正夫 SHINOHARA Masao
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 永井 英成 NAGAI Hidenari
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 大塚 由一郎 OTSUKA Yuichiro
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器外科 Division of Gastroenterological Surgery, Toho University Omori Medical Center
    • 渡邊 正志 WATANABE Masashi
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器外科 Division of Gastroenterological Surgery, Toho University Omori Medical Center
    • 野中 博子 NONAKA Hiroko
    • 東邦大学医療センター大森病院病院病理科 Division of Pathology, Toho University Omori Medical Center
    • 住野 泰清 SUMINO Yasukiyo
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center
    • 三木 一正 MIKI Kazumasa
    • 東邦大学医療センター大森病院消化器内科 Division of Gastroenterology and Hepatology, Toho University Omori Medical Center

収録刊行物

  • 肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA  

    肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 47(8), 398-404, 2006-08-25 

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018264584
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00047770
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    04514203
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ