人工肘関節の発展と限界-不良例から学ぶ- : 岡山大式TEAの経験から Development and clinical outcome of Okayama elbow

この論文をさがす

著者

    • 西田 圭一郎 NISHIDA Keiichiro
    • 岡山大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
    • 那須 義久
    • 岡山大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
    • 藤原 一夫
    • 岡山大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences
    • 尾崎 敏文
    • 岡山大学医学部整形外科学教室 Department of Orthopaedic Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 49(4), 655-656, 2006-07-01 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018265018
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ