脛骨近位原発骨肉腫に対する患肢温存術式の検討 Clinical outcome of limb-salvage surgery for patients with proximal tibial osteosarcoma

この論文をさがす

著者

    • 上田 孝文 UEDA Takafumi
    • 大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) Department of Orthopaedics, Osaka University Graduate School of Medicine
    • 角永 茂樹
    • 大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) Department of Orthopaedics, Osaka University Graduate School of Medicine
    • 名井 陽
    • 大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) Department of Orthopaedics, Osaka University Graduate School of Medicine
    • 吉川 秀樹
    • 大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) Department of Orthopaedics, Osaka University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 49(4), 671-672, 2006-07-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018265060
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ