Minimal incision TKA における大腿骨コンポーネント回旋設置角度の決定方法 Determining femoral rotational alignment using wedged spacer block during minimal incision total knee arthroplasty

この論文をさがす

著者

    • 高木 泰孝
    • 市立砺波総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tonami General Hospital
    • 三崎 智範
    • 市立砺波総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tonami General Hospital
    • 村尾 匡
    • 市立砺波総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tonami General Hospital
    • 大成 一誓
    • 市立砺波総合病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Tonami General Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 49(4), 753-754, 2006-07-01 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018265249
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ