高免疫原性分子の同定と予防法への応用 Identification of an immunodominant antigen of Mycobacterium leprae and its application for the development of protective measure

この論文をさがす

著者

    • 牧野 正彦 MAKINO Masahiko
    • 国立感染症研究所ハンセン病研究センター病原微生物部 Department of Microbiology, leprosy Research Center, National Institute of Infectious Diseases

収録刊行物

  • 日本ハンセン病学会雑誌 = Japanese journal of leprosy  

    日本ハンセン病学会雑誌 = Japanese journal of leprosy 75(3), 279-283, 2006-10-01 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018265512
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10559906
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13423681
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ