戦前の日本人留学生と巨大分子論争 : 櫻田一郎, 野津龍三郎, 落合英二について Japanese Students in Europe before World War II and the Macromolecular Theory : Ichiro Sakurada, Ryuzaburo Nodzu, and Eiji Ochiai

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学史研究  

    化学史研究 33(3), 161-171, 2006-09-15 

    化学史学会

参考文献:  48件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018266303
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037289
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869512
  • NDL 記事登録ID
    8514136
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-702
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ