日本建築学会の収縮ひび割れ制御設計・施工指針(案)の特徴 Characteristic Points of AIJ Recommendations for Practice of Crack Control in Reinforced Concrete Buildings (Design and Construction)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal  

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(2), 9-15, 2007-02-01 

    日本コンクリート工学協会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018289604
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    8675480
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ