大都市都心商業地における駐車場附置義務特例制度に関する研究 : 東京都中央区銀座地区における「銀座ルール」の制度体系と初動的運用実績 A Study on the System for Exemption from Parking Lot Obligation in an Urban Commercial Area : The System and Achievements of the " Ginza Rule " in Ginza District of Chuo City, Tokyo

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は、平成15年に東京都中央区銀座地区において導入された「銀座ルール」の制度体系と初動的実績を考察することを目的とするものである。銀座ルールとは、賑わいの連続性を確保しながら建築物の更新を促進すること等を目的として、基本的には附置義務の量しかコントロールし得ない駐車場附置義務制度について、まちづくりの観点から敷地の大小による役割分担を定め、地区単位で隔地駐車場制度を活用するローカルルールである。銀座ルールは、その目的が長期間にわたる建築物の建て替え等に伴って漸進的に実現される制度であり、施行期間や適用件数から言って未だ体系的な評価を行うことはできないが、本研究を通じて以下の3点が明らかになった。第一に、銀座ルールは、小規模敷地に対しては、附置義務駐車場の隔地附置を容易にすることで土地の高度利用化を促進しており、賑わいの連続性を維持継承しながら土地利用や駐車に関する諸問題を解決する上で一定の効果を発揮している。しかし第二に、都条例に基づく台数以上の附置義務駐車場の敷地内附置が課された大規模敷地では、建築物の更新の低下率が顕著であり、銀座ルールは更新阻害要因にもなっている。これらの結果として、第三に、小規模敷地での建築物による隔地附置駐車場台数と、大規模敷地での建築物に確保されたその受け皿となる駐車場の台数は、アンバランスな状況にある。

This study examines the so-called "Ginza Rule," a system for exemption from parking lot obligation, inaugurated in the Ginza District of Chuo City, Tokyo, in 2003. The Ginza Rule is a "local rule," that differentiates between buildings with small and large sites, and it allows the owners of the former to provide parking spaces at the latter in remote locations. This study discusses the following three points. Firstly, the rule has brought about highly dense utilization of small sites because the owners of such buildings not need to provide parking spaces on their properties. Secondly, the rule has lead to stagnation in the rebuilding of large sites because the owners are required to create a greater number of parking spaces for small sites as well as for themselves than normally required by the Ordinance on Obligatory Parking Lots. Thirdly, as a consequence, the rule has caused an imbalance between the demand for parking spaces located in remote areas and the supply of additional parking spaces located at large sites.

収録刊行物

  • 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning

    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 41(1), 25-36, 2006-04-25

    公益社団法人 日本都市計画学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018291035
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10276504
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131280
  • NDL 記事登録ID
    8562673
  • NDL 雑誌分類
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z3-992
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ