フランスの広域都市計画手続きにおける合意形成手法に関する研究 : Strasubourg 都市圏のSCOT策定を事例として A study on the consensus-building methodology in the process of planning extended cities in France : A case study of Strasbourg

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年、フランスにおいては住民参加に関する制度が急激に整備されているところである。本研究は、住民参加制度のひとつであり、計画案策定段階での合意形成手法であるコンセルタシオンに着目し、フランスの広域都市計画であるSCOTにおける合意形成手法を明らかにすることを目的としている。フランスの住民参加制度におけるコンセルタシオンの位置づけと仕組み、SCOTの策定プロセスを明確にした上で、ストラスブール都市圏のSCOT策定を事例として、合意形成手法の実態を把握した。その結果、議員や専門家など特定の者を対象にした委員会やワークショップ等で素案を作成し、それをもとに、不特定多数を対象にした公開討論会等で情報を提示し意見を求めるといった一連のプロセスの中で調整を図りながら計画策定が行われていることが明らかとなった。

This paper aims to clarify the consensus-building methodology to achieve the final planning draft of "SchÉma de CohÉrence Territoriale (SCOT)" that is the current approach for planning extended cities in France. It reviews the position and the mechanism of "Concertation" in the system of citizen participation and discusses the process of making SCOT. Strasbourg is then taken as an example to illustrate the reality of the consensus-building methodology during formulation of the final planning draft. It is argued that the final planning draft is made in the meetings and workshops of a limited number of members like councilors and professionals and then it is disclosed to the public. This process leads to efficient preparation of the plans.

収録刊行物

  • 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning

    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 41(1), 43-48, 2006-04-25

    公益社団法人 日本都市計画学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018291072
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10276504
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131280
  • NDL 記事登録ID
    8562749
  • NDL 雑誌分類
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z3-992
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ