自動車排出ガス規制が中古貨物車および部品輸出量へ及ぼす影響 The Effect of Exhaust Emissions Regulation for Vehicles on the Export of Used Trucks and Auto Parts

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 布施 正暁 FUSE Masaaki
    • (独)産業技術総合研究所ライフサイクルアセスメント研究センター Research Center for Life Cycle Assessment, National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)

抄録

本研究は, わが国の使用済み自動車 (End-of-Life Vehicles : ELV) の中古貨物車および部品としての輸出に関する定量情報を提供するとともに, 自動車排出ガス規制がELV輸出を通じて輸出先の環境を悪化させる可能性を検討する。そこで, 1994年12月からの東京, 大阪都市圏を対象に実施された自動車NOx法の車種規制を例に, その中古貨物車および部品輸出へ及ぼす影響量を貿易統計より評価した。結果として, 1995年から1999年にかけ規制によって廃棄された規制対象車の約68%にあたる約435千tonが中古貨物車および部品として, 主にアジアや中南米といった途上国に輸出されていることを明らかにした。

This paper evaluates the effects of the Vehicle NOx Law in the Tokyo and Osaka regions since December 1994 in order to offer quantitative information on the export of end-of-life vehicles (ELVs) from Japan, and to examine environmental problems in the importing countries due to Japanese exhaust emissions regulation for vehicles. It studies the effects of the Law on the export of used trucks and auto parts using trade statistics. As a consequence of the evaluation, it was founded that about 435000 tons, or 68% of ELVs generated by the regulation, were exported as used trucks and auto parts, mainly to developing countries in Asia and Central and South America.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts  

    廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts 18(1), 20-29, 2007-01-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018291907
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    8652807
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ