フレッシュコンクリート中の自由水の挙動と透水・脱水メカニズム Study on Free Water Behavior in Fresh Concrete and Dewatered Concrete

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

一般的に用いられるコンクリートでは, 施工上の要求から, 余剰水 (自由水) を含む一定の水量が必要となる。したがって, フレッシュコンクリート中の自由水の挙動を把握することは, 材料分離現象や鉄筋コンクリート構造体の品質を評価する上で, また, 透水型枠工法, 加圧脱水工法, 真空脱水工法など自由水の低減を目的とした工法では, そのメカニズムを解明する上できわめて重要であるといえる。本稿では, ブリーディングによる自由水の挙動, ならびに透水型枠工法, 加圧脱水工法, および真空脱水工法の脱水メカニズムに関するいくつかの知見を可視化実験を中心に紹介する。

Fresh concrete generally contains bleeding water (free water) which is considered to deteriorate the quality of reinforced concrete structures. Therefore, it is very important to clarify the behavior of free water in evaluating the behavior of bleeding and segregation, and the quality of reinforced concrete structures. Main purpose of the present study is to examine the behavior of free water in fresh concrete and in various kinds of dewatered concrete. In this report, the behavior of free water in bleeding and the dewatered mechanism are discussed, based on series of newly proposed visualization tests on the permeable form dewatering, press dewatering and vacuum processing methods as well as the bleeding.

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal  

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(3), 15-22, 2007-03-01 

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018294156
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    8727528
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ