農耕地から発生する温室効果ガスである亜酸化窒素の発生量を正しく推定 : 施肥法改善による抑制の可能性も明らかに Estimate of N_2O emission factor and a mitigation option for agricultural field

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 農林水産技術研究ジャーナル = Research Journal of Food and Agriculture  

    農林水産技術研究ジャーナル = Research Journal of Food and Agriculture 30(3), 27-29, 2007-03-01 

    農林水産技術情報協会

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018294456
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00386754
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03879240
  • NDL 記事登録ID
    8729603
  • NDL 雑誌分類
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1300
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ