豚の乳汁における数種の微量元素濃度の推移 Changes in the Concentrations of Several Trace Elements in Sow's Milk

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

母豚の乳汁に含まれる数種の微量元素量を測定し、分娩から離乳時までの乳汁中の各元素量の推移、および母豚血液中濃度と初乳中濃度との関連について検討した。その結果、測定した各元素の初乳中平均濃度は、バナジウム(V、6.77ng/ml)、鉄(Fe、5.09μg/ml)、銅(Cu、1.58μg/ml)、亜鉛(Zn、11.6μg/ml)となった。またこれらの元素量の分娩から離乳時までの推移については、V、Feは増加、Cu、Znは減少の傾向を示した。さらに、Vでは母豚全血中濃度と初乳中濃度との間に有意の高い相関がみられた。

収録刊行物

  • 日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science  

    日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science 44(1), 1-7, 2007-03-10 

    日本養豚学会

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018295462
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10202971
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913882X
  • NDL 記事登録ID
    8745837
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-1082
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ