頭頸部領域における形成外科再建手技 : 基本手技における工夫と2次修正について PLASTIC SURGERY TECHNIQUE IN HEAD AND NECK RECONSTRUCTION-DONOR SITE CLOSURE AND SECONDARY REVISION

この論文をさがす

著者

    • 関堂 充 SEKIDO Mitsuru
    • 北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座形成外科学分野 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 古川 洋志 FURUKAWA Hiroshi
    • 北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座形成外科学分野 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 林 利彦 HAYASHI Toshihiko
    • 北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座形成外科学分野 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 山本 有平 YAMAMOTO Yuhei
    • 北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座形成外科学分野 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 頭頸部癌/ 日本頭頸部癌学会  

    頭頸部癌/ 日本頭頸部癌学会 32(3), 241-246, 2006-10-25 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018302422
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11985555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13495747
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ