低温曝露時ならびに高脂肪食投与時におけるスンクスUcp1 mRNA発現量の変動 Change in Ucp1 mRNA Expression Following Long-Term Cold Exposure under Normal or High-Fat Diet Regimes in the Cold-Intolerant Mammal, Suncus murinus

この論文をさがす

著者

    • 鈴木 大輔 SUZUKI Daisuke
    • 名古屋大学大学院生命農学研究科動物管理学研究室 Laboratory of Animal Management & Resources, School of Bio-Agricultural Sciences, Nagoya University
    • 村田 善晴 MURATA Yoshiharu
    • 名古屋大学環境医学研究所発生遺伝分野 Department of Teratology and Genetics, Research Institute of Environmental Medicine, Nagoya University
    • 織田 銑一 ODA Sen-ichi
    • 名古屋大学大学院生命農学研究科動物管理学研究室 Laboratory of Animal Management & Resources, School of Bio-Agricultural Sciences, Nagoya University

収録刊行物

  • Experimental animals  

    Experimental animals 55(5), 467-471, 2006-10-01 

    Japanese Association for Laboratory Animal Science

参考文献:  31件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018307889
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11032321
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13411357
  • NDL 記事登録ID
    8089693
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z54-H752
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ