気管挿管時に著明な気管狭窄を認めた顎変形症患者の1症例 A Jaw Deformity Patient Diagnosed as Having Marked Tracheal Stenosis during Tracheal Intubation

この論文をさがす

著者

    • 下田 元 SHIMODA Hajime
    • 東北大学病院歯科麻酔疼痛管理科 Section of Oral Anesthesia and Pain Management, Tohoku University Hospital
    • 佐藤 実 SATO Minoru
    • 東北大学病院歯科麻酔疼痛管理科 Section of Oral Anesthesia and Pain Management, Tohoku University Hospital
    • 安田 真 YASUDA Makoto
    • 東北大学病院歯科麻酔疼痛管理科 Section of Oral Anesthesia and Pain Management, Tohoku University Hospital

収録刊行物

  • 日本歯科麻酔学会雑誌 = JOURNAL OF JAPANESE DENTAL SOCIETY OF ANESTHESIOLOGY  

    日本歯科麻酔学会雑誌 = JOURNAL OF JAPANESE DENTAL SOCIETY OF ANESTHESIOLOGY 34(5), 516-517, 2006-10-15 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018308720
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191223
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03865835
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ