地方バス路線再編の検討と公的補助負担の公平性の検証 Reorganization of Local Bus Route and Fairness of Cost Sharing by Public Subsidy

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,熊本市の北部に位置する植木町を中心としたバス路線群のバス乗降調査を実施し,その結果をバスサービスの供給水準や利用実態を表したバスネットワーク図に示した.バスサービスの供給量と利用実態をバスネットワーク上に表現し比較することで,乗客の少ないリンクやサービス過剰なリンクの抽出が簡単になり,現在のバスサービスの需要と供給のバランス状態の地域分布の把握が容易になった.そして,そのバスネットワーク図を用いて対象バス路線群の再編の方向性を示した.また,利用実態を通して複数市町村に跨る赤字バス系統への現在の補助分担方法の問題点を検証した.運行距離で補助負担を按分する現行制度では,補助負担額の大きさと路線維持の価値の間で乖離が生じている可能性を指摘した.地域を貫通することになる複数市町村に跨る系統の中間に位置する市町村内で運行区間が長くなると補助負担に偏りが生じる可能性があり,それに対し,系統の始終端の市町村は路線の存在価値に対して低い補助負担額しか担っていない可能性を示した.

The users of local bus are decreasing rapidly because of motorization and depopulation. Since many bus routes are deficit, local governments try to keep the bus routes by public subsidy as much as possible. However, many municipalities have a financial deficit and are pressed to reorganize the local bus route. The present subsidy system also has many problems about cost sharing among the municipalities. This paper examines reorganization of local bus route and studies what public subsidy should be. Then, the bus riding survey was performed on the northern area of Kumamoto prefecture in order to investigate the actual condition of bus utilization.

収録刊行物

  • 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning

    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 41(3), 67-72, 2006-10-25

    公益社団法人 日本都市計画学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 交通

    磯部 友彦

    都市計画 56(5), 88-92, 2007-10-25

    参考文献73件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018314607
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10276504
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131280
  • NDL 記事登録ID
    8565868
  • NDL 雑誌分類
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z3-992
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ