都心のまちづくり団体の抱える課題からみた大学の都心まちづくりへの参画の意義について : 大阪船場の取り組みと他地域との比較を通じて A Study on the meaning of participation of the Universities to the Machi-Zukuri of City Center from the view point of the relationship to the problems of the Machizukuri groups : Through comparison of Semba and other districts

この論文をさがす

著者

    • 登根 哲生 TONE Tetsuo
    • 大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻 前期博士課程 Dept. of urban Eng., Graduet School of Eng., Osaka City Univ.
    • 嘉名 光市 KANA Koichi
    • 大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻 Dept. of urban Eng., Graduet School of Eng., Osaka City Univ.
    • 赤崎 弘平 AKASAKI Kohei
    • 大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻 Dept. of urban Eng., Graduet School of Eng., Osaka City Univ.

収録刊行物

  • 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning  

    都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning 41(3), 343-348, 2006-10-25 

    日本都市計画学会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018315158
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10276504
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131280
  • NDL 記事登録ID
    8567756
  • NDL 雑誌分類
    ZD1(経済--経済・経済事情) // ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z3-992
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ