血清ビタミンCおよびE値の低下がみられたイールズ病の1例 A Case of Eales Disease with Decreased Levels of Vitamins C and E

この論文をさがす

著者

    • 高濱 倫子 TAKAHAMA Michiko
    • 東京慈恵会医科大学附属青戸病院眼科 Department of Ophthalmology, Aoto Hospital, Jikei University School of Medicine
    • 敷島 敬悟 SHIKISHIMA Keigo
    • 東京慈恵会医科大学附属青戸病院眼科 Department of Ophthalmology, Aoto Hospital, Jikei University School of Medicine
    • 林 孝彰 HAYASHI Takaaki
    • 東京慈恵会医科大学附属青戸病院眼科 Department of Ophthalmology, Aoto Hospital, Jikei University School of Medicine
    • 南部 典彦 NANBU Norihiko
    • 東京慈恵会医科大学附属青戸病院眼科 Department of Ophthalmology, Aoto Hospital, Jikei University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica  

    日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 57(2), 147-151, 2006-02-28 

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018327760
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00187102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00155667
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ