ヒマラヤの青いケシの発色機構 : シアニジン配糖体-フラボノール配糖体-Fe^<3+>の超分子錯体形成の妙

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 44(11), 726-728, 2006-11-01

    日本農芸化学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    大場秀章

    ヒマラヤの青いケシ, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    YOSHIDA K.

    Phytochemistry 67, 992, 2006

    被引用文献1件

  • <no title>

    吉田久美

    有機合成化学協会誌 62, 490, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    勝本幸久

    化学と生物 43, 122, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    現代化学 416, 13, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    YOSHIDA K.

    Plant Cell Physiol. 44, 262, 2003

    被引用文献1件

  • <no title>

    TANAKA M.

    Phytochemistry 56, 373, 2001

    被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018329380
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0453073X
  • NDL 記事登録ID
    8569590
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-26
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ