産褥骨密度健診の有用性の検討 : 分娩5-10年後の骨量減少群の予知が可能か?

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本骨形態計測学会雑誌 = Journal of Japanese Society of Bone Morphometry  

    日本骨形態計測学会雑誌 = Journal of Japanese Society of Bone Morphometry 16(2), S95, 2006-07-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018334120
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10402460
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09174648
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ