脳由来神経栄養因子(BDNF)遺伝子発現制御系がシナプス可塑性に果たす役割 Role of activity-dependent gene expression of BDNF gene in synaptic plasticity

この論文をさがす

著者

    • 津田 正明 TSUDA Masaaki
    • 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学系) Graduate School of Medicine and Pharmaceutical Science (Faculty of Pharmaceutical Sciences), University of Toyama
    • 原 大智 HARA Daichi
    • 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学系) Graduate School of Medicine and Pharmaceutical Science (Faculty of Pharmaceutical Sciences), University of Toyama
    • 安田 誠 [他] YASUDA Makoto
    • 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学系) Graduate School of Medicine and Pharmaceutical Science (Faculty of Pharmaceutical Sciences), University of Toyama
    • 福地 守 FUKUCHI Mamoru
    • 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学系) Graduate School of Medicine and Pharmaceutical Science (Faculty of Pharmaceutical Sciences), University of Toyama
    • 田渕 明子 TABUCHI Akiko
    • 富山大学大学院医学薬学研究部(薬学系) Graduate School of Medicine and Pharmaceutical Science (Faculty of Pharmaceutical Sciences), University of Toyama

収録刊行物

  • 生化学  

    生化学 78(10), 998-1007, 2006-10-25 

    日本生化学会

参考文献:  32件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018335273
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00126072
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00371017
  • NDL 記事登録ID
    8561275
  • NDL 雑誌分類
    ZR2(科学技術--生物学--生化学)
  • NDL 請求記号
    Z18-55
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ