汎用プラスチックのコンポジットによる高機能化 High Functional Properties of Multipurpose Plastics by Composite Technology

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

汎用性プラスチックは,コンポジット技術(複合化技術)により力学物性が大幅に向上し,自動車部品をはじめとした工業材料分野において,重要な素材に発展している.また複合材料技術により,プラスチック単独では得られないさまざまな機能を付与することが可能で,貴重な機能性材料としてさまざまな分野で用いられている.ここでは,汎用性プラスチックにおける代表的な複合化技術について概説する.

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 55(11), 878-881, 2006-11-01 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  27件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018345385
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    8559483
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ