嚥下障害を伴う脳性麻痺患者の全身麻酔下抜歯後に発症した誤嚥性肺炎 A Case of Aspiration Pneumonia after Impacted Tooth Extraction under General Anesthesia in a Patient with Cerebral Palsy and Dysphagia

この論文をさがす

著者

    • 國分 正廣 KOKUBU Masahiro
    • 北海道医療大学歯学部歯科麻酔学講座 Department of Dental Anesthesiology, School of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido
    • 三浦 美英 MIURA Yoshihide
    • 北海道医療大学歯学部歯科麻酔学講座 Department of Dental Anesthesiology, School of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido

収録刊行物

  • 障害者歯科 = JOURNAL OF THE JAPANESE SOIETY FOR DISABILITY AND ORAL HEALTH  

    障害者歯科 = JOURNAL OF THE JAPANESE SOIETY FOR DISABILITY AND ORAL HEALTH 27(4), 594-598, 2006-10-31 

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018348860
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00358318
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09131663
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ