前腕の浮腫性硬化が急速に進行した全身性強皮症の1例 Limited Cutaneous Systemic Sclerosis with Rapid Progression of Edematous Stiffness on the Forearms

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 廣田 真弓実 HIROTA Mayumi
    • 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚科学教室 Department of Dermatology, Nagoya University Graduate School of Medicine
    • 室 慶直 MURO Yoshinao
    • 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚科学教室 Department of Dermatology, Nagoya University Graduate School of Medicine
    • 富田 靖 TOMITA Yasushi
    • 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚科学教室 Department of Dermatology, Nagoya University Graduate School of Medicine

抄録

症例は,38歳女性のlimited型強皮症の患者。1ヵ月間で急速に両前腕の浮腫性硬化が出現した為,プレドニゾロン20mg/日によるステロイド治療を開始した。2週間でmodified Rodman total skin thickness scoreは15点から9点に改善がみられた。また,厚生労働省強皮症調査研究班による重症度分類・治療指針試案(2004)に基づき,臓器別重症度の検討を行った。

We report a 38-year-old female patient with limited cutaneous systemic sclerosis. Within one month, there occurred rapid progression of edematous thickening in the bilateral forearm skin. We administered treatment with oral predonisolone at a dose of 20 mg/day. After two weeks, the modified Rodman total skin thickness score decreased from 15 to 9 points. In addition, we evaluated severity in various organs according to the classification of severity and the guidance of treatment of scleroderma published by the Ministry of Health, Labour and Welfare scleroderma investigation research group in 2004.

収録刊行物

  • 西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology  

    西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology 68(1), 24-27, 2006-02-01 

    Western Division of Japanese Dermatological Association

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018351023
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00183881
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869784
  • NDL 記事登録ID
    7864865
  • NDL 雑誌分類
    ZS39(科学技術--医学--皮膚科学・泌尿器科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-69
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ