アルカリ骨材反応により劣化を生じたプレストレストコンクリート部材の耐荷特性 Flexural bearing capacity of Prestressed Concrete damaged by ASR

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集  

    プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集 15, 97-100, 2006-09-20 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018356484
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11950426
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ