ヒトリコンビナント骨形成因子(BMP-2)とベータ3燐酸カルシウム(β-TCP)を用いた, 血行を伴った自家骨移植骨をめざした生体内貯骨 In vivo banking for vascularized autograft bone by intramuscular inoculation of recombinant human bone morphogenetic protein-2 and β-tricalcium phosphate

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本整形外科學會雜誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association  

    日本整形外科學會雜誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 80(7), 486, 2006-07-25 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018362258
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193637
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00215325
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ