肺癌術後脳転移に対して Gamma-knife stereotactic radiosurgery を繰り返して長期生存が得られた1例 A case of brain metastasis discovered after surgery for lung cancer based on changes in CEA, in which long-term survival was obtained by repeated gammaknife irradiation

この論文をさがす

著者

    • 掛屋 弘 KAKEYA Hiroshi
    • 健康保険諫早総合病院内科 Department of Internal Medicine, Health Insurance Isahaya General Hospital
    • 井上 祐一 INOUE Yuichi
    • 健康保険諫早総合病院内科 Department of Internal Medicine, Health Insurance Isahaya General Hospital
    • 大野 秀明 OHNO Hideaki
    • 長崎大学大学院医歯薬総合研究科感染分子病態学講座 Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
    • 早田 宏 SODA Hiroshi
    • 長崎大学大学院医歯薬総合研究科感染分子病態学講座 Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
    • 田代 隆良 TASHIRO Takayoshi
    • 長崎大学大学院医歯薬総合研究科感染分子病態学講座 Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences
    • 河野 茂 KOHNO Shigeru
    • 長崎大学大学院医歯薬総合研究科感染分子病態学講座 Nagasaki University Graduate School of Biomedical Sciences

収録刊行物

  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society  

    日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 43(12), 736-740, 2005-12-10 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018364929
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1119595X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13433490
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ