咬合挙上し姿勢と平衡感覚が改善された1症例 A Case Report of Improvement Posture and Sense of Balance by Bite Rasing

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health  

    日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health 7(2), 159-163, 2001-11-05 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018369463
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10521379
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13442007
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ