顎口腔機能の回復と咬合の改善および再構築による全身への影響 : 第2報 DYNA-VERTY SYSTEM による治療ステップ Recovery of Stmatognathic Functions, Improvement and Reconstruction of Occulution : Part 2. Clinical Step of DYNA-VERTY SYSTEM

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health  

    日本全身咬合学会雑誌 = The J[ou]rnal of the Japanese Academy of Occlusion and Health 7(2), 172-178, 2001-11-05 

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018369484
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10521379
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13442007
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ