Utility of FDG-PET in differential diagnosis of benign and malignant fractures in acute to subacute phase

この論文をさがす

著者

    • KATO Katsuya
    • Department of Diagnostic Radiology, Gunma University School of Medicine
    • AOKI Jun
    • Department of Diagnostic Radiology, Gunma University School of Medicine
    • ENDO Keigo
    • Department of Diagnostic Radiology, Gunma University School of Medicine

収録刊行物

  • Annals of nuclear medicine  

    Annals of nuclear medicine 17(1), 41-46, 2003-02-01 

参考文献:  32件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018372082
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10708017
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09147187
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ