ヘモグロビン添加疑似便におけるLA法とRPHA法でのヘモグロビン検出感度についての基礎的検討 A basic study for the sensitivity of hemoglobin-detection of LA method and RPHA method in hemoglobin added artificial feces

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本消化器集団検診学会雑誌 = Journal of gastroenterological mass survey  

    日本消化器集団検診学会雑誌 = Journal of gastroenterological mass survey 42(6), 575-579, 2004-11-15 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018377572
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1140535X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13454110
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ