形態美と機能美の両者を追求した有床義歯前歯唇側歯肉形成・レジン置換法 : 第1報 基本手技について Transfering Method about the Waxed Form to the Resin at Antero-Labial Part of Removable Dentures under the Concepts upon Pursuit of both of Morphological and Functional Esthetics : Part 1. Fundamental Methods

この論文をさがす

著者

    • 山本 克之 YAMAMOTO Katsuyuki
    • 日本大学歯学部歯科補綴学教室総義歯補綴学講座 Department of Complete Denture Prosthodontics, Nihon University School of Dentistry at Tokyo
    • 萩原 正明 HAGIWARA Masaaki
    • 日本大学歯学部歯科補綴学教室総義歯補綴学講座 Department of Complete Denture Prosthodontics, Nihon University School of Dentistry at Tokyo
    • 森谷 良彦 MORIYA Yoshihiko
    • 日本大学歯学部歯科補綴学教室総義歯補綴学講座 Department of Complete Denture Prosthodontics, Nihon University School of Dentistry at Tokyo

収録刊行物

  • 歯科審美 = Journal of esthetic dentistry  

    歯科審美 = Journal of esthetic dentistry 11(2), 462-465, 1999-03-01 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018377823
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1016700X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09161945
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ