膜電位感受性色素を用いたマイタケ子実体内部における電位伝播の光学的計測 An Optical Measurement Method Employing Voltage-sensitive Dyes for Investigation of the Potential Spread Inside the Fruit Body of Grifola frondosa

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 柳橋 秀幸 YANAGIBASHI Hideyuki
    • 金沢工業大学 光電磁場科学応用研究所 Advanced Optical Electro Magnetic Field Science Laboratory, Kanazawa Institute of Technology
    • 平間 淳司 HIRAMA Junji
    • 金沢工業大学 光電磁場科学応用研究所 Advanced Optical Electro Magnetic Field Science Laboratory, Kanazawa Institute of Technology
    • 宮本 紀男 MIYAMOTO Toshio
    • 金沢工業大学 光電磁場科学応用研究所 Advanced Optical Electro Magnetic Field Science Laboratory, Kanazawa Institute of Technology

抄録

本論文では, 子実体の生体電位の微視的な発生および伝播のダイナミクスの解明を目的とし, 膜電位感受性色素を用いた光学的計測法による, 細胞レベルでの電位変化の計測を試みた. その結果, 波長540 nm ではパルス電流刺激により吸光度は一時的に増大し, 波長700 nm では吸光度は一時的に減少するといった, 膜電位感受性色素由来の吸光度の反転現象「波長反転」を確認することができた. これより, 計測で得た光学的変化が菌糸細胞の電位変化に伴うものであると結論した. また, 刺激に対する電位反応が菌糸細胞上を伝播する様子を明らかにするとともに, これまでに実施してきた光刺激時の子実体の生体電位応答特性について, その発生ダイナミクスに関する考察を得た. これらの結果を踏まえ, 今後はこれまでに報告してきた各種外的刺激に対する子実体の生体電位反応過程について, 電気回路によるモデル化を試みる予定である.

In previous studies, the optimum farming condition for mushrooms has been investigated using the bio-electric potential of mushrooms as an index. In this study, the electric potential resulting from external stimulation has been examined at the cellular level using optical measurement method, employing the voltage-sensitive dyes in order to investigate the micro dynamics of the generation and spread of the bio-electric potential. The results indicated that the absorbance of the dye was seen to temporarily increase with pulse-current stimulation at a wavelength of 540 nm, whilst it decreased at a wavelength of 700 nm. The absorbance reaction, or 'the reverse wavelength', caused by absorbency characteristics of the dye proved that the measured changes reflected a potential change in the spawn cells. In addition, a spread of the potential reaction over the spawn cells was observed.

収録刊行物

  • 植物環境工学  

    植物環境工学 18(4), 255-260, 2006-12-01 

    日本植物工場学会

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018381952
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12010914
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18802028
  • NDL 記事登録ID
    8596059
  • NDL 雑誌分類
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL 請求記号
    Z18-3397
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ